ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ランドネ 2020年3月号
  • ランドネ 2020年3月号

拡大

  • ランドネ 2020年3月号
  • ランドネ 2020年3月号

ショセキ

ランドネ 2020年3月号

  • カラー

    選択してください

    • 00000

      カラーなし

  • サイズ

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

909 (税込:999

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 【2020年春夏モデル】【2020ssmodel】【書籍】【キャンピング小物】【キャンプ小物】【アクセサリー】【趣味】【DIY用品】【DIY用品】

    ●内容:日常から離れ、自然のなかで山を歩いたり、キャンプをしたり。
    アウトドアをしているときの自分が好きなり、いつしか「こんな場所で暮らしてみたい」
    と思うようになる人も多いはずです。もしもこのまちに、住んだとしたら。そんな目線で山のふもと歩いてみると、
    いつもは気にも留めなかった、まちの雰囲気や人の流れ、暮らしに必要な場所、通いたいお店などが、
    自分のなかの暮らしフィルターを通し映し出される。アウトドア旅の舞台を、日常のなかへ。
    今号の特集では、「自然のそばに移住すること」をテーマに、いつもの山旅よりも一歩深くて、
    アウトドアを好きになれる、新しい旅のスタイルを提案します。
    アウトドアスタイル・クリエイターの四角友里さんは、北アルプスの山々がそびえるまち・白馬村へ。
    白馬で自然と向き合いながら暮らす人たちと話し、山やまちを歩き、
    自分がそこで暮らすことをイメージしながら旅した2日間を紹介。
    また、漫画家鈴木ともこさんの松本市での暮らしについて伺ったインタビューもたっぷりとお届けします。
    そのほか、読者の移住に対するリアルな声と移住の先輩からのアドバイス、
    編集部がおすすめする暮らしたくなるまちの情報リストなど。移住を考えている人、
    リピートしたい旅先を探している人などに役立つ記事が満載です。
    第二特集では、寒い冬にも歩けるおすすめの低山を厳選。
    山の上での温かくて楽しい鍋パーティの様子も紹介しています。
    2020年も、みなさまの快適な山旅を応援しています。
    お気に入りのスタイルで、アウトドアを楽しんでください!
    ●特別付録:ランドネオリジナル保冷バッグ

    ※一部商品において弊社カラー表記がメーカーカラー表記と異なる場合がございます。
    ※ブラウザやお使いのモニター環境により、掲載画像と実際の商品の色味が若干異なる場合があります。
    掲載の価格・デザイン・仕様について、予告なく変更することがあります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ランドネ 2020年3月号
  • ランドネ 2020年3月号

拡大

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中